The double

cotteの脳内日記

疲れた日は

したくないことをしない

 

あたりまえのようで

意外と難しい

 

したくないことの中には

した方がいいように思える要素も

たくさん詰まっているからだ

 

けれどこの日は

早々に夕ご飯はつくらないとした

 

まだ西日が強く明るく

照りつけている時間に外に出る

 

それほど美味しくないと

わかっていながらも

お惣菜のパックに手を伸ばす

 

あとはぬか漬けとトマトを切ればいい

 

誰もなにも言わないのに

1人で一日のしなかったことばかり数える時がある

 

もっとしたことの数を数えよう

やりきったことの数を数えよう

 

十分やってるよ

 

少しばかりまだ嘘っぽく聞こえるけれど

たくさんたくさん

自分に言おう

 

まあそんな風に

理由もなく弱ったり

疲れてしまったりする日も

時々ある