The double

cotteの脳内日記

いつもなら

迷わず断っている内容の

仕事を引き受けた

 

なぜだかわからなかった

けれど今回は受けようと思った

 

今回だけなのか

今回からなのか

 

今までとの違いはなんだったのか

 

自分でもわからず

漠然としている

 

気持ちに少し余裕が出てきたからだろうか

自分の中に新しい枝葉を広げたかっただろうか

 

よくわからない

ただ決めたのだから

お互いに気持ちよく

お互いが高められるよう

これからどう展開していこうかと

これも漠然とだが考えている

 

その関連で友人のひとりに

仕事を依頼した

 

すると巡り巡って

友人の知り合いがその仕事に関わっていると

いうではないか

 

そんなことってあるんだなと

おなじ国内でも

すぐには飛んでいけない

距離の中に

 

ご縁を感じる

 

常に頭の中で考え事をしている

考えすぎるから眠れなくなるんだよと

家人はわたしによく言う

 

それでも結局何かを決断するときは

おおよそ

直感にしか頼っていないのではないか

 

その直感が

不思議と奇跡のような

ご縁を運んできてくれる

 

それだけでもうこれは

いい仕事になるに違いないと

まだ始まってもいない

仕事を決定づけてしまう

 

これもただのわたしの直感である