読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The double

cotteの脳内日記

学生が3人

ばたばたと新年度がはじまった

今年度はPTA役員にもなってしまったので

とにかくスケジュール管理だけで頭がパンク寸前

 

とうとうスマホのアプリでスケジュール管理することになった

夫のことまで頭に入らない

「言った」

「聞いてない」

の繰り返しで険悪な状態になる前に

「夕飯いる」「夕飯いらない」

もうこれだけを毎朝報告してもらうことにした

あとはどこでなにをしているか

どうでもいい状態

 

どこでなにをしているか…

なぜそんな言い回しをするかというと

 

実は今年度より

我が家4人家族のうち

3人が学生となった

 

息子中学2年生、娘小学4年生

そして

夫大学院1年生

 

夫よ…

何故に親の脛をかじれた時代に

勉学に励まなかったのだよ…

何故に妻の脛をかじるのだ…

しかもこんなにか細い、か弱い脛をよ…

 

すこーし離れて見て見れば

面白い状態だ

人間、やりたいと思ったときに

やるのが一番

それはわかっているが

当事者のひとりとなると

まあ、大変だ

 

我が家、恥ずかしながら

それまでもかっつかっつの状態

それが今年度はさらに火の車

ほんとうはPTAとかボランティアしている暇なぞ

わたしにもない

はっきりいってない

 

まあでもこういうときに

そういうタイミングはいろいろかさなるもので

 

もうこうなると

あわてふためくようなことは通り越して

 

笑うしかない

面白がるしかない

他人事のように

 

「入学式一緒に来る?」と訊ねられたが

誰が行くかいな

 

ということで、職場にいたり

出張に行っていたり

大学にいたり

とにかくもう把握できぬ状態

 

2年後無事に息子と夫が卒業していることを祈るばかり

そんなことを呟いたら

「英語の論文が心配…」とのこと

誰が手伝うかいな…

と言いつつ

わたしも始めると

楽しんではまってしまうタイプ

というかすでに

日本語論文は一緒に結構読んでしまってるんだなこれが

 

まんまと夫に乗せられそうで

ちょっとこわい