読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The double

cotteの脳内日記

モノはおしゃべり

今日はきもちのよいお天気だった

朝から眺める富士山もそれはそれは立派で

うっとりするほど真っ白だった

昨日のなまぬるいあたたかさと違って

今日は冬らしい

いいお天気だった

 

大型量販店に必要なものを買出しに行く

頻繁に行く人も多いのかもしれないが

実に2年ぶりだ

 

たくさんの家具に小物類

キッチンにベッドルームにリビング

さまざまなシチュエーションが

魅力的にレイアウトされ

大きなフロアにひしめき合っている

 

わたしは必要ない場所はただ通り過ぎるだけで

欲しいものだけがある場所を目指す

だから帰るのも早い

 

それでも帰りのシャトルバスに乗ると

どっと疲れが押し寄せてきた

 

物はおしゃべり

 

あるミニマリストの方が言っていたが

本当に

モノはおしゃべりだ

 

家の中でも

特に使わないモノ

使っていないモノ

見て見ぬふりしているモノ

そういうモノたちの方が

毎日使っているモノたちより

雄弁に語りかけてくる

 

一昨年、我が家も

大々的な断捨離のおかげで

少なからず、自分のモノと

キッチン、リビングなどの

共有スペースはモノたちのおしゃべりがなくなった

 

ただこどもたちのスペースは

あっという間に

モノたちのしゃべり場になる

 

勝手に片付けたくなる衝動に

数えきれないほどかられるけれど

そこはこどもたちの課題なので

ぐっとこらえ介入しない

 

モノは本当におしゃべりだ

 

いたたまれず今日買ってきたカーテンで

子供スペースをぐるっとさらに囲み

わたしの視界に入らないようにした

これぐらいの介入は許しておくれ

 

近くに寄ると

まだひそひそ話は聞こえてきそうだけれど