読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The double

cotteの脳内日記

同世代

この脱力的なものはなんだろう

特別好きでも嫌いでも

ずっと動向を追っていたわけでもない

 

知っている曲も数曲

それでも同世代の

SMAPの最後のパフォーマンスを観終わり

放心してしまった

 

そしてもう一度

昨夜の番組を振り返って観たいという気持ちにはならない

 

どんなにさまざまな貢献をしてきたかわからない

前代未聞のグループだ

 

それが抹殺に近い形を観させられた

もうすでにこの世にいないかのような

告別式のようだった

 

丁度この世代は中間管理職世代

ファンならずとも

社会のやるせなさ、不条理を

自分の身に置き換えた世のお父さんも多いだろう

 

この一年に渡る彼らが巻き込まれた騒動に併せて

幾度となく

夫と「働くこと」について語り合った

 

自分の身に起きたことではないが

昨夜のあのどうにも表しがたいやるせなさ

 

その反動は逆にきっと

もっともっと大きな花を咲かせてくれるに違いないと

希望を込める

 

同世代

ファンでもなんでもない

それでも希望を込め

いつか彼ら自身の発言を聞ける時がくると

期待もしている

 

同世代

バブルの恩恵を受ける前に

バブルが弾けた

就職氷河期1期生

 

なめんなよ

(とどこに向かってかはわからないが)

そんな気持ちである