The double

cotteの脳内日記

瞑想

少し前にテレビで

片岡鶴太郎さんが出ていた

 

私が子供の頃はお笑い芸人だった

私も「鶴ちゃん、鶴ちゃん」とテレビの前で言っていた

 

それからしばらくして俳優さんとしてみかけることが多くなった

それからまたしばらくして

ボクシングのセコンドをやったり

絵や書をしたためたりして

随分多彩な人だなと思っていた

 

そんな片岡鶴太郎さん

4年ほど前からヨガと瞑想を毎日数時間しているという

その姿をテレビが追っていたのだが

感服してしまった

真摯な姿に感動してしまった

 

澄んだ瞳に

表情に邪念がなくて

誰にでも同じように振る舞っている姿を

容易に想像できる

求められれば、昔の芸も披露する

その姿にはためらいもなく

「人からこう見られたい」という欲が全く伝わらない

自分をそのまま受け入れている

 

この番組はずっと毎週録画して見逃さないようにしてるが

私の中では「神回」のひとつとなった

 

わたしも5年ほど前から一日15分瞑想している

けれど1か月ぐらいは平気でサボる時がある

たった15分

されど15分

それでもわたしはサボるんだ

 

気づかぬふりして

忘れたふりして

やりすごそうとすると

 

あのきれいに澄んだ瞳の

今の「鶴ちゃん」が脳裏をかすめて

 

あれからというもの

わたしはサボれなくなっている

まいったよ

 

わたしの一日のはじまりは瞑想から

今のところ続いている

 

そして一度は会ってみたいな

という人がまた一人増えた