The double

cotteの脳内日記

止まってない

気付くと、自分にダメ出ししている

もう、特技に入ってしまうくらいだ

大抵、「あんなことも、こんなこともしていない」

「していない」に注目ばかりしている

こんなの特技にしなくていい

 

思考の癖や習慣は意識的にしていかないと

ほんとうに難しい

なにせ「はっ!」と気づくと無意識にしているものだから

 

そこで、この1年自分がしてきたことを振り返ってみたりする

 

●新しい学びを始めて、講座にも通ってみた

●気になる人の講演会に行ってみた

●4年ぶりにライブに行った

●15~16年ぶりにスキンケアを始めた

●初めて真っ赤な口紅を買った。しかも付けて外に出た

●2つ目のブログをこうして始めた 

●読書量が増えた

●DVDで映画も結構観た

●音楽もたくさん聴いた

 

並べてみると平凡かもしれない

けれど始めたときの気持ちを振り返ると

下3項目は除いて

自分自身としてはどれもとても勇気が必要だったことだ

新しいことをする前は、とても不安になる

それでも試してみたい、

経験してみたい欲求に心を添わせながらしてきた

 

なんだ

できるじゃないか

 

日々、気になること、やってみたいなと思うこと

挑戦してみたいなと思うことは湧いてくる

 

そのたびに、怖くなったり、

考えすぎて自分を諦めさせようとする

方向にもっていこうとしがちだ

それでも、怖さや不安を飛び越えて

少しづつ何かを始めている自分を発見できた

 

もう毎度毎度

だめだ、だめだと思ってしてまう周期に入る時があるが

振りかえれば

わたしはまだしぶとく生きている

 

生きているということは止まっていないということ

止まっていないから、生きている

それで充分じゃないかと

言い聞かせる日もまだある

 

 

広告を非表示にする