The double

cotteの脳内日記

年賀状

これはわたしだけなのだろうか?

今年は特別みなそうなのだろうか?

 

年末感が一向にない

こたつもまだ出していない

クリスマスツリーも出してない

こどもも気づいていない

クリスマスプレゼントのはなしも

盛り上がってない

もうこのまま知らんぷりしてようか

 

年末感がないので

年賀状すら買っていない

 

年賀状・・・

50歳になったらやめようと思っている

 

と数年前から言っている

それを聞いた家人からは

「それでもいいけれど、俺のは作ってほしい」と

甘えたことを言われた

 

もし

わたしが家人より先に逝ってしまったとき

わたしのアドレス帳をみて

どの範囲まで

それをお知らせしたらいいか

そんなのわからないだろう

 

頻繁に顔を合わす相手

年に数回は会っている友達

地方に居て頻繁に会ってはいないが大切な人

会ったことはないけれどずっと繋がっている大切な人

 

この範囲のわたしの大切な人は家人も把握している

 

もうこれで十分

この方たちだけに敢えておしらせしてくれれば…

と思える年齢にだんだんとなってきた

 

あとはもう何十年も会っていなかったり

むかしの職場だったり

あとはなんだっけ?

でも100枚ぐらいは出しているのだ

 

そういう関係性の方たちとは

もう50歳で

たぶん生きてると思うのだが

生きている仮定で決めているが

 

たぶんもうわたしからは

「会おうか」と誘わない確率が非常に高い

 

もう50歳で

一旦、さらば宣言

 

さて

近いうちに

年賀状買いに行かねば