読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The double

cotteの脳内日記

即興

長女(小3)と工作のワークショップへ

 

もともと図工が大好きな長女

機会があるとワークショップに参加している

今までは長女だけ参加、私引率&見学が多かったが

今年からわたしも参加している

 

ワークショップは即興だ

正解も不正解もないものづくり

ただ没頭してその時間を楽しむことが一番大きいな課題だとおもう

 

最近は社会人の新人研修に即興劇をとり入れるところも増えているらしい

間違えることを恐れて、

自分から行動しない人が増えているということからのようだ

即興劇を取り入れて、今という時間に集中することを繰り返すことで

正解、不正解を問うことだけが重要でないことを知るというのは

今までの教育の中ではなかなか経験できないものなのかもしれない

 

わたしはもともと美術に苦手意識があり

作品を作らず、完成させず終わらせていた学生時代だった

人に見られてどんな風に思われるかがとても怖かった

ならいっそ白紙でだしたほうがマシと思っていた

 

けれど今は考え方も変わり、

ワークショップに参加するようになり

下手なりにその瞬間、瞬間、限りある時間の中で

できるだけ自分が表現したいことに没頭する行為は

その時間が終了しても充実した余韻に満ち満ちて

そういう日は本当に幸福感でいっぱいだ

 

そう思うと普段の毎日も即興の連続なのかもしれない

瞬間、瞬間に集中していれば

結果はさほど気にならないこと、気にしなくてもいいことは

たくさんあるのかも