The double

cotteの脳内日記

こどものようなもの

頭の中に浮かんでくる言葉たちは

自分のこどものようなものかもしれない

分身といってもいいかもしれない

このブログのタイトル「The double」もそんな意味合いでつけてみた

 

ならばこの海のような場所に産み落としてみようかと思い立った

頭の中で浮かんで、溢れて、いつか消えてしまうのを待つより

書き落としてみたくなった

 

それでもたくさんの言葉は消えて、表れてを

繰り返すのは変わらないだろう。

 

それでも

いくつかの言葉は

いくらか自立してくれると思いたい