文集にツェッペリンを

卒業シーズンである 忘れていた 中学の卒業の頃を思い出した 高校受験も終わり 学校では卒業文集作りがはじまった 以前にも書いたが わたしはどこかで大人が喜ぶ、安心する こども像がわかっていた 頭の中も腹の中も どす黒く 周りにいる大人たちを観察しては 「汚いおとなにはなりたくない」と 自分も真っ黒なことは置い…